<シビック庵>だより

シビック庵でのお稽古の様子をお伝えします。
過去の記事はページ上部(スマートフォンの方は右上のメニュー詳細)の年別メニューからご覧ください。


2022年4月

陽春の候、あいにくの雨の中、今年2回目のお稽古となりました。

 

永年お茶をなさっていらした受講生は、所作がきれいでした。

茶道には色々な流派がございますが、求める所は一つと、改めて感じた次第でございます。

 

掛け物: 「日日是好日」 ―毎日が穏やかで良い日でありますように。

何があってもあるがままに受け止め、1日1日を大切に生きる様―

 

花: 芍薬。

 

菓子: あやめ餅、豊島屋製。

 

シビック庵は、お点前だけでなくお茶席の雰囲気に浸りたい方、お席の入り方など学びたい方、美味しいお菓子を召し上がりホッと一息なさりたい方等、大歓迎でございます。

お申込み後、ご都合が悪くなりましたら、ご一報をお願い致します。

 

5月から風炉のお点前になります。薫風の中、お気軽にお越し下さいませ。



2022年3月

桜の蕾も開花し、春の訪れを感じます。

2年振りに教室が開講され、感染対策をとりながらお稽古に励みました。

 

熱心な受講生はお点前をなさり、ご自服を楽しまれました。又体験の方は、6歳から30年間茶道に親しまれた方で、お茶盌に入れられたお茶で、当流の利休型茶筅の振り方を体験され、ご自服されました。

 

掛け物  和敬静寂(わけいせいじゃく)

− 茶道の心得を示し、主人とお客が互いを敬い茶室の調和を心がけ心清らかに茶を楽しむ −

 

花  貝母 (ばいも)

菓子  蝶々  豊島屋製