<シビック庵>だより

シビック庵でのお稽古の様子をお伝えします。
過去の記事はページ上部(スマートフォンの方は右上のメニュー詳細)の年別メニューからご覧ください。


2024年1月

  梅の香りがふくいくと漂うこの頃でございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

元旦夕方の能登半島の地震に驚きました。

震災にあわれた方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復旧を願っております。

 

  12月はお休みで2か月ぶりのお稽古でした。月1回のお稽古でございますが、3人の受講生がお点前をなさいました。

道具類の扱いや所作等まだ未だ学ぶ事は多いですが、きれいにたてられたお茶に、数年の積み重ねを感じ嬉しく思いました。

割り稽古の方々は、お点前をご覧になりながら帛紗や茶筅の扱いを復習なさり、体験の方は茶室の入り方、床の間拝見、お茶やお菓子の頂き方等を学び入会下さいました。

それぞれの受講生の和やかで楽しそうなご様子に、「和む」「平和」等、今年のお勅題「和」の文字がふと浮かびました。

 

広間

掛物;和敬静寂

花   ;白梅 太郎冠者

菓子;冬牡丹 扇屋製

 

小間

掛物;聴雪

花   ;水仙

 

2月は27日(第4火曜日)でございます。

厳寒の折でございますので、皆様お体ご自愛下さいませ。